「五月クラブ」規約

shapeimage 12
G

TOPへ   コメントはこちら   過去のページへ


大阪教育大学体操競技部 OB会「五月クラブ」規約 15/11/21


第1条(名称及び構成員)

 本会は「五月クラブ」と称し、会員は大阪教育大学体操競技部出身者とする。

 また、歴代の大阪教育大学体操競技部監督を特別会員とする。


第2条(目的)

 本会は会員相互の親睦を図り、大阪教育大学体操競技部の発展・強化に寄与するこ とを目的とする。


第3条(事務局)

 庶務の勤務校又は自宅


第4条(役員)

 本会に次の役員を置く。 


 会 長 ;1名

 副会長;2名

 会 計;2名

 監 査;2名

 庶 務;2名


第5条(役員の任務)

 (1)会長は会務を総括し本会を代表する。

 (2)副会長は会長を補佐して会務を総括し、会長に事故あるときは会長の職務を代行する。

 (3)会計は本会の会計を総括する。

 (4)監査は本会の事業及び会計を監査する。

 (5)庶務は本会の事務業務一切を行う。


第6条 (役員等の任期)

 役員の任期は、3年とする。

 留任を妨げない。


第7条(総会)

 会員総会は会長によって招集され、適時開催する。 

 期日は、その都度役員会によって決定する。


第8条(総会による懸案の決定) 

 会員総会の議決は出席会員の過半数による。


第9条(役員会) 

 役員会は、会長・副会長・会計・庶務で構成し、必要に応じて随時開催する。(監査は含まない)


第10条(会計)

 本会の運営資金は寄付金等によって賄う。


第11条(会費等)

 ⑴年会費は原則集めない。(寄付を募る)

 ⑵大学体操部からの援助金依頼の対応は、各個人で行う。


第12条(慶弔の取扱い)

 慶弔関係は一切扱わない。各個人で行うものとする。

 会員死亡に限っては、全会員に連絡する。


第13条(規約の改正)

 本規約の改正は総会の決議に基づいて行う。


第14条(その他)

 会員で氏名・住所・勤務先・連絡用メールアドレスに変更があった場合は速やかに庶務に通知すること。


第15条 (付則)

 本規約は平成27年11月21日より施行する。

© GANBA 2015